オーストラリア Australia

オーストラリア

Australia



南半球にあるオーストラリアは、日本の約20倍、アラスカ州を除いたアメリカとほぼ同じ面積で、世界で6番目に大きな国です。 6つの州とその他の特別地域に区分されています。

オーストラリアは、アジアから一番近い英語圏で、世界中から留学先に選ばれ、短期留学、短期ホームステイ、語学留学や 長期留学まで、世界中から留学生が集まります。


基本情報

国歌 Advance Australia Fair(進め 美しのオーストラリア)
面積 約769.2万㎢
首都 キャンベラ
政体 立憲君主制
宗教 キリスト教:61%、無宗教:22%
通貨 A$(オーストラリア・ドル) 1A$=86.26円(2017年3月1日現在)・チップ有り
言語 英語
祝日
祭日
1/1 元日、1/26 オーストラリアデー、4/14 グッドフライデー(聖金曜日) 4/15 イースターサタデー、4/16 イースターデー、4/17 イースターマンデー 4/25 アンザックデー、6/12 女王誕生日、12/25 クリスマスデー 12/26 ボクシングデー
時差 ケアンズ:+1時間、ブリスベン・シドニー:+1時間 パース:-1時間 ※サマータイム期間中は上記時差から+1時間
日本からの飛行時間 ケアンズ:約7時間、ブリスベン:約9時間、シドニー:約10時間、パース:約13時間

ビザ・大使館・税関

3ヵ月以上就学する場合は、学生ビザの取得が必要になります。下記の条件を全て満たしている場合はインターネットで申請が可能です。

  ビザの申請方法はこちら                    オーストラリア情報(外務省)はこちら
  安全の手引き(外務省海外安全ホームページ)はこちら      オーストラリア大使館はこちら
  オーストラリア政府観光局はこちら

体験者の声

私のオーストラリアに対するファーストインプレッションは非常に面積の広い国という事です。 例えば、近隣のお家との間隔が 離れており、自然の中にプライベートな空間として自分の家があり、日本では体験できないライフスタイルをできました。オーストラリア は国を挙げて自然環境を維持しています。 広大な土地が自然豊かである背景には人々の努力があります。私たちも観光客としてその恩恵 を受けることが出来ます。例えば、ブルーマウンテンという地域をハイキングするコースや、ボンダイビーチでサーフィンなど数えだす ときりがないくらいです。 特に私が良いなと感じたことは、オーストラリアに住んでいる方々の人柄の良さです。1つに、親身になって 非英語圏の人々の会話をちゃんと聞いて理解しようとしてくれるということです。海外に行って最初の壁は今まで自分がしてきた英語 が通用するのかということではないでしょうか。 私自身の最初の不安もここでした。オーストラリアに行って英語でコミュニケーション することの楽しさ、自然の中で遊ぶという経験をできたことはとても有意義で貴重な時間となりました。